サストレ 特別リペア+コンサルコース 販売規約

株式会社True Style(以下、「当社」といいます)は、当社が提供する動画コンテンツおよびコンサルティング(以下、総称して「サストレ」といいます)の利用規約(以下、「本規約」といいます)を以下のとおり定めます。

(本規約の適用等)

第1条 本規約は、申込者が、サストレの利用規約確認画面において、「同意する」と表示されたボタンをクリックするか、もしくはその意思を明示したことにより、本規約の内容のすべてに同意したうえで申込みをしたものとみなし、申込者に適用されます。

 2 20歳未満の者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかが前項の申込みをする場合には、申込者は、事前に法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていることを確約します。

 3 本規約の内容は当社の判断において随時変更することができるとともに、変更後の本規約を申込者に適用することができます。ただし、第6条の内容を変更する場合には、申込者の別途の同意を得る手続きを経るようにします。

 4 当社は、本規約のほか、個別の本サービスごとに規約(以下「個別規約」といいます。)を定めることができるものとします。本規約の規定と個別規約の規定が異なる場合は、当該個別規約の規定が優先して適用されるものとします。

 5 本規約の一部が法令又は裁判所の判断等によって無効とされた場合でも、本規約のその他の部分は有効に存続するものとします。

(提供するコンテンツ)

第2条 本規約に基づき当社が提供するサストレ(以下、本規約に基づき提供されるサストレを「本コンテンツ」といいます)は、以下のとおりです。

(1)物販ノウハウおよびブランド品リペアノウハウ提供のための動画

 2 本コンテンツは、利用料金の支払後3日以内に、本コンテンツ視聴のためのURLおよび識別符号(パスワード)が申込者に提供されることで利用可能となります。

 3 前項のURL及び識別符号(パスワード)は、当社が特に認めた場合を除き、再通知・再発行いたしません。

 4 本コンテンツの利用可能期間は、とくにこれを定めません。

 5 本コンテンツは、当社の判断により、申込者に何らの予告を行うことなく、その内容の全部又は一部につき、追加、変更、削除、提供の中止をすることがあります。ただし、本コンテンツの内容の変更、削除により、第1項に定める内容から著しく変化する場合には、当社が指定する方法により、事前に申込者に予告するよう努めます。

 6 前項本文の場合、当社は、申込者に対して、何らの責任を負うものではありません。

(2)ブランド品リペアのコンサルティング
  2 サストレに属する講師より、ブランド品リペアのコンサルティングを受けることが可能です
  3 物販ノウハウに関する売り上げ向上のためのコンサルティングを受けることが可能です。 
  4 SNSを利用した情報発信及び商品販売のためのコンサルティングを受けることが可能です。

(本コンテンツの視聴)

第3条 本コンテンツは、動画サイト(http://www.youtube.com)(以下、「YouTube」といいます)にアップロードされており、その利用は、YouTubeの利用環境に準ずるものとします。また、本コンテンツを視聴するにあたり、別途YouTubeの利用規約を遵守することを要します。

2 本コンテンツを視聴するために必要となる機器、ソフトウェアの購入、通信回線の契約等その他一切の準備については、申込者がその費用と責任において行うものとし、当社はこれに関する一切の責任を負いません。

(サポートサービス)

第4条 申込者は、本コンテンツに付随する従たるサービスとして、以下のサポートサービスを無償で受けることができます。ただし、本コンテンツの利用料金の支払が一部でも未了である場合には、この限りではありません。

(1)LINE株式会社が提供するアプリケーション「LINE」(以下、「LINE」といいます。)のグループ機能を利用した質問と回答

(2)本コンテンツを利用している方を対象としたフォローアップセミナーへの参加(月1回程度開催)

2 本コンテンツの利用料金支払後であっても、本規約が解除された場合には、以後、申込者はサポートサービスを受けることはできません。

3 サポートサービスは、申込者への何らの予告なく、その提供を中止することがあります。

(禁止事項)

第5条 申込者は、いかなる場合であっても、以下に定める事項を行うことはできません。

(1)第三者(当社以外の者をいいます。以下、本条において同じ。)に対して、本規約の契約者たる地位並びに本規約から生ずる権利及び義務について、承継、譲渡、担保設定その他一切の処分を行うこと。

(2)本コンテンツについて、商用・私用を問わず、またその形態・媒体・方法等を問わず、複製を作成し又は二次的に利用し、若しくは第三者に視聴させること。

(3)本コンテンツの内容について、方法のいかんを問わず、第三者に対して開示又は漏洩すること。

(4)複数人で共同して本規約に申し込むこと。

(5)法令若しくは公序良俗に違反する行為,又は違反するおそれのある行為を行うこと。

(利用料金と支払方法)

第6条 本コンテンツの利用料金は入会金を含め、金99万8千円に消費税を足したものとします。

2 前項の支払は、申込後10日以内に、クレジットカード決済または銀行振込により行うものとします。

3 銀行振込の場合には、以下の口座宛に振り込むものとします。

銀行名 みずほ銀行 

支店名 前橋支店 

口座種別 普通預金口座 

口座番号 1565296 

名義人 株式会社True Style 

(返金・交換)

第7条 利用料金支払後は、いかなる場合であっても、返金をすることはできません。

2 本コンテンツの電磁的記録に破損等の不具合があることによってこれを視聴することができない場合には、当社は、本コンテンツの再アップロード等による対応を行います。ただし、当社の責に帰すべき事由によらずに視聴することができない場合にはこの限りではありません。

3 前項の再アップロードは、第2条2項の定めにより本コンテンツが利用可能となってから10日以内に申込者からの申請がなされなければ、当社はその義務を負わないものとします。

(利用料金不払い時の措置等)

第8条 申込みから10日以内に、申込者から利用料金全額の入金が確認できない場合、当社は、申込者に対して何らの通知、催告を要することなく、本規約を解除することができます。

(解除)

第9条 当社は、申込者が以下の各号のいずれかに該当したときは、何らの通知、催告及び自己の債務の履行の提供をしないで、直ちに本規約の全部又は一部を解除することができるものとします。なお、この場合でも当社から申込者に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

(1)本規約の一つにでも違反したとき

(2)監督官庁から営業停止又は営業免許もしくは営業登録の取消等の処分を受けたとき

(3)差押、仮差押、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売、租税滞納処分その他これらに準じる手続きが開始されたとき

(4)破産、民事再生、会社更生又は特別清算その他これらに準じる手続等の申立てがなれたとき

(5)自ら振り出し又は引き受けた手形もしくは小切手が1回でも不渡りとなったとき、又は支払停止状態に至ったとき

(6)合併による消滅、資本の減少、営業の廃止・変更又は解散決議がなされたとき

(7)当社と申込者との間の他の契約が解除されたとき

(8)その他、支払能力の不安又は背信的行為の存在等、本規約を継続することが著しく困難な事情が生じたとき

(反社会的勢力の排除)

第10条 当社は、申込者及びその関係者(個人である場合には6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族、法人である場合には親会社、子会社、他の会社の関連会社である場合の当該他の会社及び特別利害関係者を含みます)が次の各号の一に該当する場合には、相手方に対して何らの催告をすることなく、本規約を解除することができます。

(1)暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)である場合、または、反社会的勢力であった場合

(2)反社会的勢力が経営に関与している場合

(3)反社会的勢力に資金提供その他の行為を行うことを通じて反社会的勢力の維持経営に協力もしくは関与している又は交流を持っている場合

(4)自ら又は第三者を利用して、当事者の一方に対し、詐術、暴力的行為、又は脅迫的言辞を用いるなどした場合

(5)当事者の一方に対して、自身が反社会的勢力である旨を伝え、又は自身の関係者が反社会的勢力である旨を伝えるなどした場合

(6)自ら又は第三者を利用して、当事者の一方の名誉や信用等を毀損し、又は毀損するおそれのある行為をした場合

(7)自ら又は第三者を利用して、当事者の一方の業務を妨害した場合、又は妨害するおそれのある行為をした場合

2 当社が前項により本規約を解除した場合には、申込者に対し一切の損害賠償義務を負担しないものとします。

(解除後の処理)

第11条 本規約が解除された場合には、申込者は、いかなる方法をもってしても、本コンテンツを視聴することが禁止されます。

2 本契約が解除された場合、当社は、すでに支払われた利用料金について一切返金をすることはできません。

(不可抗力)

第12条 本コンテンツの利用が当社の責に帰すべからざる事由により不能(一部不能を含む。)又は履行遅滞となった場合に生じた損害については、相互に賠償責任を負わないものとします。

(免責事項)

第13条 当社は、本コンテンツがより良いものとなるよう努めますが、当社に故意または重過失がある場合を除き、本コンテンツの利用により直接又は間接に申込者に生じた一切の損害につき、その責任を負いません。

 2 申込者は、本コンテンツに関し、当社が、内容の真実性を保証するものではないこと、申込者に利益が生じることを保証するものではないこと、その他申込者に対して何らの保証をするものではないことを確認します。

 3 消費者契約法の適用その他の理由により,本規約及び個別規約上の当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が申込者に対して損害賠償責任を負う場合においても,当社の賠償責任は,本コンテンツの利用料金99万8千円を上限とし,かつ,当社に重過失がある場合に限られます。

(損害賠償)

第14条 申込者が第5条又は第11条1項に違反した場合には、違反した件数1件につき、当社に対し金50万円を支払う義務が発生します。

2 前項のほか、申込者は、解除、解約または規約(本規約に限らず、当社と申込者との間で適用されるすべての規約を含みます。)に違反することにより当社に損害を与えたときは、その損害の全て(弁護士費用及びその他の実費を含みますが、これに限られません。)を賠償しなければならないものとします。

(存続条項)

第15条 本契約終了後においても、第5条、第7条1項、第11条、第12条、第13条、第14条、第16条、第17条、第18条、第19条の定めは、有効に存続するものとします。

(個人情報の取り扱い)

第16条 当社は、申込者の個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条1項に規定する個人情報をいいます。以下同じ。)を、下記を目的として取得し、申込者の同意を得た場合その他法令の定めにより許される場合を除き、当該目的を超えて利用しません。

(1) 代金決済

(2) 本規約に基づく各種サービスの提供

(3) 申込者への連絡

(4) 当社のサービスの改善

(5) 当社のサービスの利用実態に関する調査

(6) 当社が提供するコンテンツ(本コンテンツに限りません。)の不正利用その他の違法性が疑われる行為の防止

(7) 当社の権利の保護

(8) 当社が取り扱うサービスについての情報提供

(協議)

第17条 本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合には、双方誠意をもって協議の上解決するものとします。

(管轄)

第18条 本規約に関し、裁判上の紛争が生じた時は、訴額等に応じ、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(準拠法)

第19条 本規約は日本法に準拠し、解釈されるものとします。

令和3年8月1日 本利用規約制定
株式会社True Style 

代表取締役 高浜 真也 東京都中央区銀座7-15-8 タウンハイツ銀座406
問合せ先 Mail : true.style.inc.shinn@gmail.com